2010年08月24日

入居してから早くも1月以上が過ぎました

読んでくださっていた方長らく放置していてすみませんでしたmーーm

忙しかったのもあったのですが家庭内の諸事情もあり新宅にいまだネット環境が入っていないのが最大の原因です

なので今現在たまたま用事があって帰ってきた実家のパソコンでせっせと書いています^^:

書くことがありすぎて逆になにかいたらいいかなってかんじですw

えっと〜〜〜とりあえず快適です^^:

24時間全室冷房が効いてるのが一番大きいのでしょうがその性能を最大限に生かす気密と断熱で温度差全室1℃以内に収まっています

7月の15日〜20日ぐらいだったかな?エアコンが最小タイプの2.2Kタイプのが2台入りましてそれ以降ずっとつけっぱなしですが電気代は
2台で多分100KW前後かと思います
<エアコンに消費電力の使用量情報が出るヤツで20KW使ったらランプが付くヤツで確か10日前後で1回の3回ぐらいついていて次ついたら4回目かな?>

かなり多めに計算しても150KWって所だと思います

夜間と昼間で違いますが昼間4割 朝晩3割 夜間3割って感じですね

昼間KWあたり32.7? 朝・晩20.2? 夜8円ぐらいで>時間によって電気料金がかなり違いますが24時間平均して割ればだいたい20円ぐらいですね

なのでエアコンの1月の使用量100〜150KWなので2000円~3000円となります

1日100円しないぐらいなので暑くて不快で喉が渇きジュースがぶ飲み1っポンよりもお安く快適がかえました

子供は去年汗疹やオムツかぶれが酷かったですが今年はまだ見えません^O^

ちなみに7月12日〜8月12日のその他の総生活&IHにエコキュート全部で550KWぐらいの使用量で電気料金の請求は8400円ぐらいでした、真夏で一番エアコン負荷の大きい時期にこの料金、さらにガスがないぶん総光熱費でこの金額はかなり満足しています

ただ最大の失敗はエアコンが入る前の湿気対策でした::

夜などで湿度100%もいったりきたりしてるなかで床下に点々と場所によってはカビが発生している箇所がありました><

考えが甘かったですね〜ダッチマンで取り除けるかと思っていましたが全てはタイミングが悪かった

乾燥の激しい真冬完成かはたまたエアコンあれば解決できていましたが雨季完成しかも今年は雨季も遅かったため引越し前後は温度差も激しく部屋の温度差は3℃ほどありました

部屋間ではないですが居室が昼32℃で夜27℃に対して床下の基礎はだいたい一日中24〜26℃しかなく湿度が95%もあった床下では少しずつ結露がおきていたみたいですね

95%も湿度があると2度の違い結露がおこってしまいますから本当に後悔後悔です

出たカビをふきエアコン導入後新しいのはでてないみたいですが入居後一番の事件でした><

それもあってエアコンはとめられませんねw<少なくともコンクリートから沢山の水分がでてまう今年の夏は>
posted by ハッピー at 21:50| 鹿児島 ☁| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

完了気密測定データ

引渡しがいよいよ明後日になり引越しの準備でバタバタで忙しいので結論だけとりあえず書いて時間あったときにまた写真等添えて詳しく書きたく思います

60パスカルの負圧で測定した結果<気密が良すぎて変化があまりにもないため>結果は総面積隙間相当が17Cu  4×4センチの四角い角ぐらいの隙間ですね

C値は0.1となりました  正確にはC値は0.14でした、吸気口が和紙により完全に塞ぐのが難しくLANや電話線通すCD管等も事情により塞げなかったのでCD管のロスが1.5×1・5CMぐらいですね、安全率として計算しても0.14なので実際は0.1切ってるのも過言ではないと自分では思っています、もしこれで壁内結露が発生してたらGW施工のお宅皆カビだらけでしょう

1以下の0.1〜0,9以下はは四捨五入でしたので0.1となります

体感でも分かったことだが普通の女性の力だと換気扇回してるときゲンカンドアがあけれませんw

成人男性でも片手の力だけであけるのが困難なぐらいでした^^:
posted by ハッピー at 21:29| 鹿児島 ☁| Comment(2) | 気密測定データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

足場解体後の外壁等の外観<正面左北東>

PICT0012.JPG真っ黒な家にしようとおもっていたがまぁ〜思ったよりいい感じに仕上がっています

窓の樹脂サッシは元から白なので下手に塗装してはげたら、、、だったので白ですがそれ以外は全てブラックなので重厚感があり好みな感じになりました

当初ネックだった白もほどよくいいアクセントになっており希望通りのイメージにかなり近い外観になったかと思っております
posted by ハッピー at 20:30| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 断熱気密工事〜内装材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

施主施工<コンセント編>

PICT0001.JPG少々見た目はいまいちなしあがりですがコンセントボックス部分の施主施工になります

大工さんにも「家主さんなにしてんの?wと笑われ突っこまれたがそこはボケ無しで断熱気密施工ですっちょと返事をしました<ボックス分断熱材が薄くなってるし気密シート這い出た電線の隙間もあるしね

元より気密コンセントを使っていましたが自分には物足りなく電線のと隙間に現場発泡をしスペースにカネライトを切り込み入れました

通常コンセントは気密と断熱を低下させる箇所ですがこれぐらいすれば弱点にはなりにくくなるかな^^;

高GWが熱貫流0.038でカネライト三種Bが0.028なんでむしろ通常の壁以上の熱抵抗になっているようなww
posted by ハッピー at 20:23| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 断熱気密工事〜内装材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天井仕上げ下地

PICT0009.JPG石膏ボードの下地になります

大工さんの卓越された匠の技により美しくも見えますね^^w

ほぼ全室シーリングファンが付けれるよう照明下地は補強してもらっています
posted by ハッピー at 20:14| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 断熱気密工事〜内装材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。